仕事始め、2009年がスタート!

2018年5月8日

あけましておめでとうございます。
厳しい社会状況とはうってかわり、今年のお正月は晴天続き、穏やかな日差しにつられて、1日は目黒のお不動様へ初詣。そして今日、2009年仕事始めは事務所前での遊説です。

年を追うごとに、政治、経済、教育などあらゆる場面で行き詰まり、生きづらい社会になっていくようです。
だからこそ、政治が果たすべき役割は大きく、その責任は重いはずなのに、国政は相変わらず政局にとらわれ市民の生活に目が向けられていません。
生活者ネットワークは、市民の意見が行政に生かされるよう、徹底した情報公開とチェック体制の整備を進めていきます。

7月には東京都議会議員選挙が行なわれます。
生活者ネットワークは、生活に密着した課題を解決するために、市・区議会に議員を送り、市民が政治に参加するしくみを作ってきました。
1985年には初めて都議会にも議員を送り、以来23年都議会に市民の議席を守ってきました。
・生活の最低条件としての住まいの確保。
・いのちを育む食の安全。
・安心して地域で暮らすための医療・福祉の充実。
・誰もが自分らしく、人間らしく働くことができる社会。
・自然環境を守り自然を生かした循環型都市づくり。
・子どもが育つ力を発揮できる環境づくり。
など、10の重点政策で臨みます。

2009年は、昨年の金融危機を引きずり、暗い話題で始まりましたが、次の時代を担う子ども達の未来に希望が持てる社会をつくるために、市民の皆様とともに活動をしてまいります。
明るい未来にむけて飛躍できるそんな一年にしたいです!
みなさまのご理解と、ご支援を、生活者ネットワークへお寄せください。≪いちかわ・かずこ≫