「小林けさみを区政へおくろう!集会」開かれる

2018年5月8日

市民のちから・みんなのちからをあわせていきましょう

都議の西崎光子さんよりエールを送られ挨拶をする小林けさみ
都議の西崎光子さんよりエールを送られ挨拶をする小林けさみ
9月18日(土)きゅりあん6階大会議室に於いて「小林けさみを区政へおくろう!集会」(主催:小林けさみといのち輝く会)が開かれました。
おぜいの市民の声からつくった生活者ネットワーク区議補欠選挙政策を発表するとともに、小林けさみを皆さんに紹介しました。
★第一部 政策発表集会では・・・
環境、子ども、食の安心・安全など14項目の品川区議補選へ向けての政策が発表されました。小林けさみの人となりをよく知り、ともに活動する方たちから応援メッセージをいただき、生活者ネットワークの都議会議員と区議より、エールが送られました。 
小林けさみからは、「30年品川区に住み、様々な活動を重ねるなかで地域のコミュニティが必要だと痛感した。高齢になっても障がいがあっても、子どもも外国人も、ともに集い支えあう地域コミュニティの再生を、市民の力を合わせて実現していきたい」と区政にチャレンジする力強い決意表明がありました。
★第二部 『だから唄おう』 朴保(Pak Poe) オン・ステージ・・・
透明な歌声で応援メッセージをいただき、会場を大いにわきました。

10月3日の区議補欠選挙に向けて、市民のちから・みんなのちからをあわせていきましょう。